ななチキまとめ売りセールをしてしました!(セブン-イレブン東京都住宅立地22-03-24 )

蔓延防止措置期間が過ぎた平日の夜にセブンイレブンさんに伺いました。

最高気温16°c最低気温5°c曇りのち晴れです

■値引きコーナー

値引きコーナーには商品が半額で並べられていました。ローソンと違い少しの商品だけが並んでおり、お子様のおもちゃや話題の鬼滅のフィギュアなどはなく単純な棚落ち商品が並んでいるのが印象的でした。

■デザート

デザートはハピチャンというキャンペーンを開催中。どこの店舗もデザートをしっかり在庫を抱えております。しかしハピチャン対象商品は色々なカテゴリーにまたがっているため、集合陳列ができずちょっとあやふやな売り場になっていました。そんな中でもカップ型はカップ型でまとめたり、デザートの種類によってまとめて言いました。

この時ローソンはシュークリームの単品をおすすめしており、店頭幕もシュークリームになっていました。それに対してセブンイレブンは、複数単品を訴求するあたり、チェーンの違いが色濃く出ました。

■ブリトーセール

ブリトーがセールとなっており、いつもは上段にて展開されているものが、サンドの下に展開されています。

■一本買うと一本もらえるキャンペーン

レジ前で商品訴求をしていました。最近見かけることが多くなりましたが、通常展開以外での展開がされています。大事なのは、今飲みたいから購入する以外の意図での購入を促進すること。なので売場展開が非常に重要になる。たとえば箱置いてケース買いの提案をしてみたりするのはいかがか

■揚げ物

揚げ物は今回余っているのか、ななチキのまとめ買いセールを実施。チキンナゲットやカレーパンは前者に続き展開がされていました。単品傾注することなくまんべんなく商品を陳列し、単品ごとに品切れさせないような売り場展開をしていました。

いかがでしたか?なにかすごい売り場を作るというよりは、単品お品切れ出せないという考え方が根付いているようなお店でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。