冷やし中華を品揃え、在庫増やすことで売上は上がる

本日はセブンイレブンさんに伺いました

■冷し麺

冷し麺の冷やし中華の大小がたくさんありました。他の商品は欠品していましたが。気温が上がると冷やし中華をお客様が欲してきて、冷し麺の売り上げの大半が冷やし中華になります。伸長するカテゴリに対して先んじて仕入している様子です

■サンドイッチ

ブリトー30円引きをしていました。販売指数が上がるタイミングでセールを打つのが定石ですが、このタイミングで実施ということは、あまり全体売上が芳しくないのでしょうか。陳列はいつもは中段で立てて陳列しているのですが、今回は横にして2段です。気になるのはグラタンドリアでどの店もしっかり4種類くらいを品揃えしています。本格的には秋から売れてきますが、もうお客様へ訴求しているのですね。

■おにぎり

冷し麺との買い合わせはおにぎりなので、冷し麺が売れればおにぎりも売れる。コロナが落ち着いてきて、人の流れは加速するなか、おにぎりはどこも在庫が少ないところが多いです。

■お菓子

右下にあるじゃがいもそのまま揚げましたのポテチ、おいしいです。サイドの什器においているお店多いです。最近ではファミマさんでも類似商品が並んでました

■ダイソー商品

棚一段から始まったダイソー商品。いまとなっては種類も増えてきました。ペーパータオル?が最近増えた気がします。

コロナ明けで人の流れは週末に確実に増えています。過去の販売動向をなぞる仕入れはせずに、毎週末を勝負して良いかと感じます。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。