日用品のフェイスアップで売上はあがります。(22-04-03 ローソン東京都住宅立地)

本日もローソンさんに伺いました。

■日用品

マスクは多数ありましたが、在庫が多い商品と少ない商品があり、お客様の立場からすると、品揃えが悪い印象です。

引き続き、日用品です。ハンドソープか最上段で展開されていました。最上段とは何を並べるのか、ハンドソープではない気がします。3段目の化粧品も穴あき。6段目のハンドクリーム横にも穴あきがありました。

■酒

フェイスアップもう少し。穴あきかありました。新商品で2段取っていますが、その新商品コーナーの商品は酒のどのジャンルの商品も混ぜて陳列されており、例えば、レモンサワーを買いに来たお客様はレモンサワーのコーナーを確認し、新商品コーナーに新しいレモンサワーがあっても気づかないかもしれません。シードルはありますがスミノフはありませんでした。

■暖かい飲料

飲料の品揃えを見る前に、棚が4段空いてました。

■デイリー

在庫がある商品でも陳列が悪い、斜めなので乱雑に見えました。また、トレー商品は商品を手に取らないとなんの商品かわならない状況。温かい麺は一つ。冷し麺は冷やし中華、ざるそばはなく、冷麺がありました。

■サラダ

サラダというかゴンドラに商品語ありませんでした。

■飲料

新商品コーナーが酒同様2段ありましたが、新商品のように見えませんでした。おそらく、他の商品と同じフェイス数だからと思います。商品は1フェイスが多く、商品改廃がうまく進んでいないような気がしました(=お客様へ鮮度の高い売場を提供できていない)

■揚げ物

商品は並んでいますがほとんどの商品が一つずつしかありませんでした。

■氷

気温が上がると伸長してくる氷。無駄に棚板が入っていましたので無くすともう少し氷がおけそうですね

いかがでしたか?

日用品を中心としたフェイスアップ。デイリー商品トレー容器のものは立てて陳列で、もう少し売上は上げれそうです。大事なのはお客さんから見たときに、どうおもわれるかです。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。